言葉は重要なので外国語は練習すべきだと思います。以前は英会話教室に行って本物の英語を勉強していました。その時は外国語が簡単に覚えられると思っていました。

 

実際に英会話教室ではアメリカ人の教えで勉強になりました。そのアメリカ人はフレンドリーな性格で助かりました。例えば色々な質問をしても直に答えてくれたのです。

 

私は英会話教室の経験で言葉の壁を感じました。なぜなら英会話は複雑な要素も多いためです。例えば自分の考えが外国人に伝わらないこともありました。それは言葉の意味に頼り過ぎたからだと思っています。

 

英会話教室では表情や身振り手振りのことも勉強しました。先生によればそれで相手とのコミュニケーションができるのです。確かに身振り手振りを加えると英会話は楽になりました。

 

結局は自分の知識やコミュニケーション能力が大事だと考えます。それがないと良い英会話教室に行っても無駄になると思うのです。今の私は過去に勉強した英会話を実践でも上手く使えると感じます。