英語のよい学習法としてまず、英単語をしっかりと覚える、ということがあります。基本的に3000単語くらい覚えることによって、相当にしっかりと基礎能力として使えるようになります。文法もそうなのですが、とにかく割りと座学的なところがなんといっても基本になりますから、そこからまずは頑張ってみるとよいでしょう。そして、話しをすること、聞くことです。要するにリスニングとスピーキングになります。これらもとにかく話しをしたり、聞くことによって能力として身につけることができます。最近ではこちらのほうが重要視されることになりますが、そうではなく単語力をつけることによって、ベースとなる能力が高まるというのは間違いないことですから、そちらのほうがまずは子供のときには重要になります。日本人はとにかく英語力としての単語数の修得が少ないのです。そこから考えて学習をしていくことによって、効率を高めていくことができますので試してみましょう。